お問い合わせ
採用情報を更新しました。ご興味のある方はページ下「職員募集」より是非ご覧ください。
事 業 所 案 内

イベント ・ 行事

1月7日 ニューイヤーコンサート

  

この日は、淑徳大学看護栄養学部の学生の皆さんがニューイヤーコンサートのため、共生苑に来てくださいました。
きりっとしたナースウェアに身を包んだ学生さんたち。今回は「さんぽ」「糸」「ふるさと」などを合唱で披露して下さいました。 厳かで伸びやかな歌声にしばし聞き入ってしまいました。
後半はハンドベル。おもにクリスマスに関する曲をご披露いただきました。ハンドベルの神聖な音の響きがクリスマスソングを引き立てている ようでした。また、見た目は全部同じに見えるハンドベルを自在に操り一つの音を紡いでいくチームワークは見事でした。
鑑賞された利用者様も「とってもいい曲が聴けたね」と仰る方が多くおられました。
淑徳大学看護栄養学部の皆さん、ありがとうございました。

新年おめでとうございます

  

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
元日の朝、施設長が各ユニットを回り入居者の皆様にお屠蘇を飲んでいただきました。一年の邪気を払うといわれています。 このような日本伝統の行事を楽しんでいただき、昼食はお節料理の献立となっており、お正月気分をより味わっていただけたかと思います。
また、共生苑内にある淑徳おゆみ神社への「初詣」も毎年恒例のお楽しみの一つです。
手作りではありますが、なかなか本格的な神社なのです。皆さん、神妙な面持ちで参拝されています。中には、長い時間手を合わせている方も いました。健康・長寿、ご家族や大切な方の安泰・・・いろいろな思いが皆さんそれぞれの胸にあったことでしょう。
外に目を向けると抜けるような青空。清々しい気持ちで新年を迎えることができました。

年末のご挨拶

平成30年も無事に終わろうとしています。一年間、ご利用者様、ご協力・ご理解をいただきましたご家族の皆様、地域の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
新しい年も皆様のお力添えをいただきつつ、さらに飛躍した一年にしたいと思います。
皆様、どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

12月27日 餅つき会

  

年の瀬も押し迫ったこの日、毎年恒例の餅つき会が盛大に行われました。
竈でもち米を炊き、臼と杵でお餅をつき、本格的です。
利用者様、ご家族様、ボランティアの方々が大勢集まり、会場は大盛況!
「ヨイショー!!」の掛け声で理事長、施設長、家族会会長の順にお餅をつきはじめました。
後に続き、利用者様方も順番に力いっぱい杵を振り下ろします。
「ヨイショー!ヨイショー!!」声援にも力が入ります。
おやつの時間には「福もち」を召し上がっていただきました。「福もち」は、食感はお餅のようにもっちりとしていながら、 お子さんやご高齢の方でも安心して召し上がっていただけます。見守りなど、安全に配慮しながら、皆さんにおいしく召し上がっていただきました。
ご家族の皆様には、辛味・きなこ・あんこ3種類の味から選び召し上がっていただきました(衛生に配慮し、お召し上がりいただくお餅は餅つき機でついた ものです)。
一年の最後に、皆さんの素敵な笑顔が苑じゅういっぱいに広がりました。
ご参加いただきましたご家族の皆様、誘導や見守りにご協力いただきましたボランティアの皆様、ありがとうございました。

ページのトップへ戻る