お問い合わせ
採用情報を更新しました。ご興味のある方はページ下「職員募集」より是非ご覧ください。
事 業 所 案 内

イベント ・ 行事

2月1日 涅槃会

  

2月15日はお釈迦様が入滅された(亡くなられた)日です。この日にお釈迦様の遺徳を偲び、報恩感謝の祈りをささげるのが涅槃会(「ねはんえ」と 読みます)といいます。共生苑では、少し早めの2月1日に行いました。
寒い日でしたが、入居者の皆様が多数出席して下さいました。皆様でお勤めをした後、長谷川理事長によるお話、菅野義浩上人による法話がありました。
「本日は【平成最後の】涅槃会ですね」と切り出された菅野上人。【平成最後】にちなみ、30年前にあった出来事(当時の世相やニュースなど)、 30年で変化したもの(携帯電話や働き方)など、例を挙げて平成という時代を振り返りました。なるほどこんなことがあったなあ、というなつかしさ、 30年間変わらないようでずいぶん変わったことがあったのだな、という驚きなど、改めて考えさせられるお話でした。
4月には降誕会(こうたんえ)が行われます。花いっぱいのお堂がホールに飾られます。楽しみにしていてください。

1月17日 大巌寺へ初詣に行きました。

  

この日は、共生苑から車で5分ほどの距離にある大巌寺へ初詣に行きました。
寒い日ではありましたが、陽が程よく出ていてお出かけするにはよい陽気でした。
暖かい恰好をしてお出かけです!
境内の中をゆっくりと散歩し、お参りもしました。ゆっくりと手を合わせ・・・どんなことをお願いしているのでしょうか・・。
春になるとこの境内中の桜が満開になることをお伝えすると「それは楽しみだわね~」と顔をほころばせていらっしゃいました。 桜の時期には「お花見」をする予定でいますので、楽しみにしていただければと思います。

1月7日 ニューイヤーコンサート

  

この日は、淑徳大学看護栄養学部の学生の皆さんがニューイヤーコンサートのため、共生苑に来てくださいました。
きりっとしたナースウェアに身を包んだ学生さんたち。今回は「さんぽ」「糸」「ふるさと」などを合唱で披露して下さいました。 厳かで伸びやかな歌声にしばし聞き入ってしまいました。
後半はハンドベル。おもにクリスマスに関する曲をご披露いただきました。ハンドベルの神聖な音の響きがクリスマスソングを引き立てている ようでした。また、見た目は全部同じに見えるハンドベルを自在に操り一つの音を紡いでいくチームワークは見事でした。
鑑賞された利用者様も「とってもいい曲が聴けたね」と仰る方が多くおられました。
淑徳大学看護栄養学部の皆さん、ありがとうございました。

ページのトップへ戻る